AKIRA KUDO

ABOUT

工藤明 Akira Kudo

1986年10月生まれ

中学時代にドラムを始め、高校時代に岩井禎彦氏に師事。高校在学中よりジャズバーやライブハウス等で演奏を始める。

高校卒業後、ヤマハ音楽院にて松原“マツキチ”寛、今泉正義、榎本吉高、各氏に師事。

ジャズやクラブミュージック、ポストロック、インディーフォーク等に影響を受け、様々なジャンルのアーティストのサポートをしている。
一般的なドラムセットはもちろん、カホン2台を中心とした変則パーカッションセットも演奏し、アーティストの世界観をより色彩豊かに伝えられるよう表現の幅を拡げている。

シンバルメーカーZildjianエンドーサー。

共演アーティスト(50音順)
あいみょん、青木カレン、小柳ゆき、竹澤汀、なかの綾、永山マキ、ふくい舞、八神純子、AKINA(Folder5 )、etc.
バンドサポート
石川周之介quartet 、JABBERLOOP、Jazzin’ Park、Manami Morita Trio、m.s.t.、Nam Jazz Experiment、vusik、etc.